型枠事業

型枠事業

型枠工事とは、まだ固まらないコンクリートを打ち込むために、せき板と支保工で構成される鋳型を作る工事を言います。型枠の施工の良否が、コンクリートの寸法・品質・精度に直接関係してきます。
せき板は、コンクリートに直接接する木や金属などの板類をいい、支保工は、コンクリート荷重を支持し、型枠を所定の位置に保持するための支柱・間柱・斜め柱・すなぎ材などを総称して呼ばれています。

型枠事業
型枠事業

主な施工実績

丸の内1-4

丸の内1-4

環状2号線新橋・虎ノ門再開発

環状2号線新橋・虎ノ門再開発

東大柏キャンパス

東大柏キャンパス

ヤマト物流ターミナル

ヤマト物流ターミナル

仙石山森タワー

仙石山森タワー

芝浦アイランド

芝浦アイランド

パレスホテル

パレスホテル

越谷東口再開発

越谷東口再開発

轟競技場

等々力競技場

主要取引先と実績(50音順)

青木あすなろ建設(株) (株)淺沼組 (株)イチケン
(株)大林組 鹿島建設(株) 五洋建設(株)
佐藤工業(株) 清水建設(株) 伸明建設(株)
大旺新洋(株) 大成建設(株) 坪井工業(株)
(株)NIPPO ピーエス三菱 (株)フジタ
(株)三木組 若築建設(株)
取引先名クリックで施工事例一覧を御覧いただけます。
ページトップへ